銀座カラー

全身脱毛なら【銀座カラー】or【キレイモ】どっちがおすすめ?

キスマイ藤ヶ谷さんのCMでおなじみの「銀座カラー」と元AKBのトモチンのCMでおなじみの「キレイモ」
この2サロンは、様々な脱毛サロンの中でも、全身脱毛がリーズナブルなお値段で受けられる事で有名です。

腕や脚だけではなく、脇やアンダーヘアー、顔脱毛なども、リーズナブルにまとめて施術出来るのは、嬉しいですよね。
全身脱毛がお得に受けられると知恵袋など、口コミでも評判なので、気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、一体どちらのサロンが良いのでしょう?
どちらも、人気な脱毛サロンなので、迷ってしまいますよね。

今回は、それぞれの特徴や料金などを徹底比較!
さらに、口コミを元にした予約のとりやすさやスタッフの対応などもまとめたので是非チェックしてみて下さいね。

全身脱毛の支払い方法の違い

銀座カラーとキレイモの全身脱毛のプランには、さまざまな違いがあります。
そのなかでも、支払い方法の違いは、比較の際に大きなポイントになるため、事前にチェックしておきましょう。

銀座カラー

銀座カラーの全身脱毛は、いわゆる「脱毛し放題プラン」です。
といっても「1年間で最大8回」という上限があります。
この条件内であれば、自身が納得するまで何度でも脱毛できます。

支払い方法は、一括あるいは分割の2種類。
分割の場合は別途手数料がかかります。

キレイモ

キレイモの全身脱毛は「月額制」「回数制」の2種類です。
月額制は、毎月決まった金額を支払うプランです。
分割払いとは違い、好きなタイミングでやめることができ、解約手数料などもかかりません。

また初期費用が安く済むため、今まとまったお金がない方におすすめです。

一方、回数制は決まった回数分を一括で支払う方法です。
総額比較で月額制よりも安くなったり、シェービング代がサービスになったりするメリットがあります。

なお銀座カラーでは、分割で支払うプランのことを「月額制」と呼んでいますが、回数分の料金を月ごとに支払っている状態を指します。

キレイモの月額制とは異なるため注意しましょう。

>>月額制なのに通い放題?ちょっと分かりづらい銀カラの脱毛料金システムを解説

全身脱毛の料金比較

冒頭でも触れたように、銀座カラーもキレイモも、どちらも非常にリーズナブルな料金で人気となっていますが、単純に月額料金だけで比較するのはNGです!

総額料金で比較するとどうか?脱毛範囲に違いはあるか?など、さまざまな視点から比べることが大切です。

では、これらのポイントをふまえたうえで、全身脱毛の料金をチェックしてみましょう!

銀座カラー キレイモ
プラン 脱毛し放題 月額制 回数制
脱毛箇所 VIO含む 顔・VIO含む 顔・VIO含む
月額 10,260円
全身12回分の総額 318,600円 412,560円 246,240円 212,040円
シェービング料金 含む 別料金 含む

銀座カラーとキレイモ、それぞれの全身脱毛のプランを比較したところ、総額の料金が最も安いのは、キレイモの回数制プランです。

キレイモには、毎月定額の料金を支払う「月額制」と回数分をまとめて支払う「回数制」のプランがあり、回数制のほうが総額の料金が安くなります。

また脱毛箇所には顔やVIOが含まれており、シェービング代もサービスとなるため、とってもお得。

いっぽうの銀座カラーは、「脱毛し放題」というメリットがあるものの、顔やVIOを含めて脱毛する場合は412,560円と、キレイモのおよそ2倍の料金がかかります。

脱毛のためにサロンに通う頻度は?

銀座カラーもキレイモも光脱毛による施術を行っています。

人の毛は、毛周期という毛の生まれ変わるサイクルがあるため、1度脱毛の施術をしただけでは、脱毛が出来ないのです。
毛の毛根に繰り返しダメージを与える事で、初めて毛が生えて来なくなるというシステムです。

では、各サロンに通う頻度は、どのくらいなのでしょうか?

銀座カラー

銀座カラーでは、最短で1.5か月に一度のペースで施術が可能です。
しかし、実際には毛周期の関係や予約の混雑状況などで、2か月あるいは3か月に一度のペースになる場合も多いです。

キレイモ

キレイモは、月額制と回数制、どちらのプランを選ぶかで通う頻度が異なります。
月額制の場合は2か月に一度、回数制は最短で1.5か月に一度のペースです。

キレイモの月額制は、以前は1か月に一度のペースで来店し、全身の1/2ずつ脱毛を進めていました。

しかし、プラン内容が変更になり、来店ペースは2か月に一度、全身すべての範囲を一回の施術で行うようになりました。
つまり、来店頻度が少なくなったぶん、1回の施術にかける時間が長くなったということです。

どちらが良いのかは人によりますが、往復の時間や予約の手間を考えると、2か月に一度のほうが負担は少ないかもしれませんね。

ただし、月額制のため毎月支払う必要があります。

回数制の場合は最短で1.5月に一度のペースで施術できますが、銀座カラーと同様、毛周期や予約の込み具合によって、来店ペースは変わってきます。

予約のとりやすさ

次に比較するのは、予約のとりやすさです。
脱毛エステは予約がとりづらいイメージがありますが、銀座カラーとキレイモの場合は、どうなのでしょうか?

まず「予約のとりやすさ」と一口に言っても、何を基準に判断すれば良いのか分かりにくいですよね。

希望の店舗や時間帯が異なれば、混み具合も当然異なるわけです。
そのため予約のとりやすさには個人差があるといえます。

しかし、全体的に予約がとりやすいかどうかを判断するためのポイントはあります。

以下の2つのポイントをチェックしてみましょう!

(1)店舗数

まずひとつ目は「店舗数」です。
多くの脱毛サロンは複数の店舗で運営されており、その多くが、店舗移動自由となっています。

多くの店舗、スタッフがいるサロンのほうが施術の枠に空きが出やすいです。
また行きつけの店舗が混雑しても、他の店舗が空いていれば、そちらで予約することができます。

では銀座カラーとキレイモの店舗数を比較してみましょう。

銀座カラー 50店舗
キレイモ 48店舗

店舗数は、銀座カラーのほうがやや多いものの、ほぼ同じと言ってよいでしょう。

ただしキレイモは2014年に営業を開始したばかりの比較的新しいサロンです。
対して、銀座カラーは1993年にオープン。

店舗数を年間あたりの増加率で比較した場合、キレイモのほうが圧倒的に多いですね。

今後、どうなるかは分かりませんが、このままの伸び率で店舗数が増加することをふまえると、キレイモのほうが多くなる可能性が高いです。

(2)営業時間

次にチェックすべき項目は「営業時間」です。

施術にかかる時間や契約者数にもよりますが、営業時間が長いサロンほど、予約がとりやすい傾向にあります。

また社会人の場合は、平日の夜や週末に通う方がほとんどですから、これらの曜日・時間帯に長く営業していると通いやすいです。

では銀座カラーとキレイモの営業時間を比較してみましょう。

平日 土日祝
銀座カラー 12:00~21:00

(※新宿東口店・池袋店は、22:30まで営業)

10:00~19:00
キレイモ 11:00~21:00 11:00~21:00

銀座カラーの場合、都内の2店舗のみに限りますが、22:30まで営業しています。
そのため、首都圏にお住まいで、平日の夜遅くにしか通えないという方にはオススメです。

しかし、平日・土日祝ともに営業時間が長いのはキレイモです。
土日も21時まで営業しているため、週末の予定もたてやすいといえます。

キャンセル時の対応

サロン比較のときに意外と見落としがちなポイントが、予約キャンセル時の対応です。

サロンあるいは契約したコースによって異なりますが、キャンセルしても料金不要で予約し直せる場合もあれば、1回分消化扱いとなる場合もあります。

では銀座カラーとキレイモのキャンセル時の対応をみてみましょう。

銀座カラー ・前日19時までならキャンセル、変更可能。
キレイモ ・月額制:3日前の23:59までであれば変更可能。(電話の場合は21時まで)
・回数制:前日の23:59までであれば変更可能(電話の場合は21時まで)

どちらも予約のキャンセルや変更は可能ですが、キレイモの場合はプランによって条件が異なります。

月額制の場合は3日前までに変更しなければなりません。
予定が頻繁に変更になる方は、銀座カラーあるいはキレイモの回数制が良いでしょう。

それぞれの口コミを元に比較!

実際に、それぞれのサロンに通った方の口コミを元に、脱毛の効果や店舗の雰囲気、スタッフの対応などをご紹介します。

実際の体験談だからこそ、各サロンの雰囲気や脱毛の効果などイメージがしやすいと思います。
是非、参考にして下さいね。

脱毛の効果は?

では、それぞれのサロンの全身脱毛の効果は、どうなのでしょうか?
毛質や毛量は人それぞれ違いがあるため、効果の感じ方も多少の誤差があります。

こちらでは、口コミを元に、脱毛1回目から順を追って、その効果をご紹介しましょう。

【銀座カラー】脱毛1回目から3回目

最初の施術から2週間程で、毛が自然に抜け落ちてきます。
しかし、毛周期のサイクルの関係で抜け落ちたままではなく、1~2ヶ月で毛が復活する期間です。

【銀座カラー】脱毛4回目から5回目

脱毛に通い半年位が過ぎた頃です。

元々、毛の量が少ない方や産毛のような部位などは、毛の量が少なくなっているのが実感できるようです。

【銀座カラー】脱毛6回目から8回目

人によって、6回目の脱毛あたりで全く生えて来なくなったり、産毛のようになったため、自己処理する必要がなくなったとの声が目立ちました。

元々毛が薄かったり、少ない方だと、かなり脱毛の効果が目に見えて分かるようです。

【キレイモ】脱毛1回目から3回目

銀座カラー同様、初めての脱毛から2~3回目で徐々に毛が自然と抜け落ちて来るようでした。

【キレイモ】脱毛4回目から6回目

個人差はありますが、かなり毛が目立たなくなったという声や自己処理がラクになるという声が目立ちました。

店舗の雰囲気は?

一般的なサロンの華やかなイメージを持つ方もいらっしゃると思います。
しかし、サロンによって店舗の実際の雰囲気は大分変わります。

銀座カラーとキレイモも、店舗の雰囲気が全く違うようでした。

銀座カラー

実は、銀座カラーの安さのヒミツは、無駄を徹底的に削減している所にあります。

サロンの作りはかなり簡素なようで、施術スペースも完全な個室ではなく、1枚のカーテンで仕切るだけというシンプルさです。

キレイモ

キレイモの店舗は、とても清潔感があり、キレイなようでした。

全身脱毛する時は裸になるため、やはり清潔感は重視する声が多いですね。
気になる施術スペースは、完全個室なので、リラックスして施術を受けられるようでした。

スタッフの対応は?

エステといえば勧誘のイメージを持つ方も多いと思います。
仕事とはいえ勧誘されると、あまり感じが良いイメージではないですよね。

また、気になるスタッフの印象はどのような感じなのでしょうか?
脱毛時の気配りや勧誘やアドバイスの有無などもまとめてみました。

銀座カラー

接客態度は高評価なようで、言葉遣いなども丁寧なようです。
カウンセリングを受けた方の声によると、脱毛時の不安や質問などにもアドバイスしてくれるとの事で、安心感があるようでした。

脱毛時は、部屋の温度の確認や光を照射する時に痛さなどを気にかけてくれたり、寒ければタオルをかけてくれるなど、細かい気配りが印象的との声がありました。

気になる勧誘ですが、無理強いはされないようで、無理に契約しなくても良いとのスタンスでした。

キレイモ

実は、キレイモは一切勧誘をしないという事を宣言しています。
それだけに、安心して通えるという声も目立ちました。

接客態度は丁寧なようで、脱毛に関するちょっとした質問も親身にアドバイスしてくれるようでした。
スタッフも明るく、不安な点なども聞きやすい雰囲気で、プロとしての印象を感じるようです。
施術中も寒さや痛さなど常に気をかけてくれるので、安心感がありますよね。

全身脱毛ならキレイモがおすすめ

今回は2つのサロンを総合的に徹底比較してみました。

各サロンにメリット、デメリットがあるため、基本的には自分のニーズに合ったサロンを選ぶことが大切です。

しかし全身脱毛を行うのであれば、銀座カラーよりもキレイモのほうが総合的にオススメだといえます。

キレイモの月額制は、以前は1か月に一度通わなければならず、キャンセルの場合は1回分消化扱いとなるなど、デメリットに感じる部分が多くありました。

しかし、現在は2か月に1度の施術で全身1回分の施術ができるようになり、キャンセルも条件内であれば対応してもらえます。

月額制と回数制、どちらのプランを選んでもメリットが大きく、全身脱毛にはピッタリのサロンだといえるでしょう。

ただし「剛毛だから多くの回数が必要」という方は、脱毛し放題プランのある銀座カラーがおすすめです。

ぜひ、今回ご紹介した内容をふまえて、自分のニーズにあったサロンを選んでくださいね。